千代田区

  • POINT1 最も人口の少ない千代田区!

    千代田区は人口が約58000人(平成28年1月現在)程度、世帯数は3万3千弱と、23区内で最も小さな人口ということになります。23区で人口が最も多い世田谷区は90万人に迫ろうかとしていますが、その世田谷区の人口の7%程度の人口ということになります。23区で22番目の人口を持つ中央区は約14万人の人口ですがその半分程度の人口ということになります。今後も千代田区は20年間にわたり大体5万人程度で人口が推移すると想定されています。

    では人口密度はどうかというと、1平方キロメートルあたり5024人。これは23区全体の平均値である1万5千弱と比べると三分の一程度の数値となります。千代田区以外の22の区はすべて人口密度が1万人を超えていますので、いかに人口密度が低いかということがわかります。つまり、人口だけではなく、人口密度も極端に低いという特別な区だと言えます。

    地理的に言えば、23区の真ん中あたりに位置していますが、その千代田区のさらに真ん中には皇居があります。この皇居は江戸幕府の中心であった江戸城の後に建てられています。千代田区は歴史的に見ても近世から近代、そして現代にかけて日本の中心として機能していた特殊な場所だと言えるでしょう。

  • POINT2 日本の中心としての千代田区

    千代田区には天皇陛下が住む皇居以外にも様々な日本を代表する施設があります。まず上げられるのが国会議事堂。これは千代田区永田町にありますが、永田町には他に総理大臣官邸もあります。それ以外に衆参両院の議長の公邸や各政党の本部の多くもここにあります。政界を意味している「永田町」という言葉もこうした政治の中心地としての意味合いから来ています。

    千代田区にはこの永田町と並んでもう一つ有名な「霞が関」があります。霞が関は千代田区内の一つの地名ですが、ここには日本の中央官庁がずらっと集まっているため、行政の中心地なっています。そのため「永田町」と同様に「霞が関」という地名が中央官庁や中央官僚を意味する言葉となっています。

    行政府の中心、立法府の中心だけではなく、司法の中心である最高裁判所も千代田区にあるため、司法、行政、立法の3権の機関のトップが集まっていることになり、日本の中心であることは間違いありません。その他にも国際機関や各国大使館、それに大手新聞社の本社なども集まっています。

  • POINT3 人気のスポット、秋葉原

    今や秋葉原と言うより、単に「アキバ」と言ったほうがわかりやすいかもしれない秋葉原は千代田区から台東区にかけて所在している地域です。元々は家電製品などが安く買える電気街として有名でしたが、その後、アニメやホビーなどのサブカルチャー系の店が立ち並ぶようになり、人気スポットとなりました。こうしたオタク系の新しい風俗やカルチャーがうみだされており、オタクの聖地などとも呼ばれています。近年、日本のサブカルチャーが世界的に人気を博していることから、アキバには日本人だけではなく、多くの外国人が訪れるスポットとなっています。また国民的アイドルとして長年人気を保持しているAKB48の本拠地もアキバであり、専用の劇場があります。

  • POINT4 日本一の古書店街、神田神保町に学生街の駿河台

    秋葉原のある千代田区の神田には他にも魅力的な場所がたくさんあります。その一つが日本一の古書店街である神田神保町。地方からも古書愛好家が珍しい書籍などを求めて神田神保町を目指してきます。地方ではなかなか手に入らない珍しい書籍などの意外なお宝に巡りあえる可能性もあるようです。古書マニアにとって神保町の古書店巡りは至福との時と言えるでしょう。
    また、神田駿河台には明治大学などいくつかの学校があることから学生街として賑わっています。若い学生が集まる場所は街時代が華やいで見えます。

  • POINT5 皇居ランが人気!

    千代田区は大きなビルが林立していますが、皇居周辺は緑豊かな場所として知られています。日本政府の中枢機関が集中する各種のビル群の近代性と日本文化を感じさせる皇居という両者のコントラストが大きな魅力となっています。近年は皇居の周りをジョギングする皇居ランニングが人気であり、老若男女を問わず多くのランナーが走っています。日本の中心部でこうした健康のためのジョギングができるというのも千代田区周辺に住む人のメリットと言えるでしょう。

  • POINT6 特別な区である千代田区

    以上のように見て来ると、人口や人口密度が低い理由がわかると思います。ここは単なる居住エリアとしてではなく、皇居や永田町、霞が関など国の中心地であり、丸の内に代表されるオフィス街でもあり、また秋葉原のような文化の発信地でもあるのです。ですから昼間の人口はものすごく膨れ上がりますが、夜の人口が極端に減少するという典型的な都心型のエリアとなっていいます。そうした特別なエリアですが、もちろん6万弱の人たちが住んでいて、皇居ランを楽しんでいたりするのも面白いところです。

千代田区 物件一覧

    掲載する情報はございません

エリア別から物件を探す

ページ先頭へ戻る