江戸川区

  • POINT1 国際色豊かな江戸川区

    2016年現在、東京都江戸川区の人口は69万人、世帯数は33万世帯です。東京都内の23区内での人口数は、世田谷区、練馬区、大田区に続く堂々の第4位。前年の2015年に比べ、人口は6千人余り増加しています。また、江戸川区に住む外国人の人口は28,113人で、新宿区の38,585人に次ぐ2番目の数字となっています。区内に居住する外国人が20,000万人を超えるのは、23区中、新宿区、江戸川区を含む計7区しかなく、その中でも2位の位置につける江戸川区は国際都市東京を象徴するグローバルな場所といえるでしょう。

    こうした国際色豊かな江戸川区ですが、今後人口はどう推移していくのか、東京都が調査した「東京都人口の予測」を見てみると、2016年時点で約69万人の人口は20年後の2025年にピークを迎え、その数約69万5千人。その後は下がりはじめ、2035年には68万人になることが予想されています。しかしながら、他区よりも0歳〜19歳の子どもの数が多く平均年齢が若い江戸川区は、予測値では20年後に世田谷区、練馬区に続く23区中第3位の人口を有すると目されていることから、今後も東京都内で重要なポジションを占める区となるでしょう。

    東京23区では東の端に位置する江戸川区は、面積が49.09km²と23区4番目の大きさで、東京ディズニーランドのある千葉県の浦安市と隣接しています。そんな江戸川区は、北部の小岩地区、中部の中央地区、南部の葛西地区という3つのエリアに大別されます。

  • POINT2 北の玄関口、住宅街の小岩エリア

    江戸川区きっての住宅街「小岩」は、遠く奈良時代には「甲和(こうわ)里」と呼ばれる50戸ほどの里だったという資料が存在するほど、古くから人が住んでいた記録が残っています。このエリアの人口は約9万5千人、世帯数は4万9千戸と、江戸川区の約15%を占めています。主要駅であるJR小岩駅の周辺には3つの大きな商店街が広がるこのエリアは、江戸川区内でも最大の商業地域。そうした活気のある商店街から1つ路地を入ると、公園や親水緑道が点在する閑静な住宅街がひらけています。まち中にもかかわらず、江戸川河川敷や小岩菖蒲園など、花や緑が溢れているのが特長で、大都市に暮らしながら少し足を伸ばせば安らぎの空間があらわれるという理想的な暮らしが叶えられます。

  • POINT3 住宅と工業地帯からなる中央エリア

    湾岸エリアとして企業の工場なども林立する江戸川区ですが、中央エリアにはこうした工業地帯と住宅地域が混在しています。中でも松江北地区は、江戸川区役所や総合文化センターをはじめとする区政の中心地として発展。また、JR新小岩駅にほど近い松島・西小松川地区では、警察署や郵便局など行政サービス施設が充実しています。主要駅が近いため、通勤・通学、買い物などの利便性が高い松島・西小松川地区は、下町情緒あふれる住宅地域としても栄えています。自然とのふれあいができる場所という区民の声でつくられた一之江境川親水公園は、中央エリアの交通の要所でもある一之江地区に広がっています。

  • POINT4 共同住宅多し、レジャー施設も隣接の葛西エリア

    江戸川区の南の端にあるのが葛西エリア。人口は約25万人、世帯数12万戸と、江戸川区全体の約36%もの割合を占めています。都心のベッドタウンとして人口の増加が著しいエリアで、近年では高層マンションなど共同住宅が林立する発展目覚ましい地区です。このように、利便性、安全性などの面から居住する場所として注目を浴びている葛西エリアですが、一方で余暇を過ごすためのレジャー施設の充実も特筆すべきものがあります。その大きな例が、東京湾に面した巨大な施設「葛西臨海公園」です。展示内容の充実した葛西臨海水族館、季節ごとの花々が咲き乱れる遊歩道、大観覧車やBBQ施設など、一日たっぷり遊べる大公園には、江戸川区だけでなく都内、他府県からも多くの人々が訪れます。近くにこんな素敵な公園があるので、このエリアに住みたいと考える人も多いようです。

  • POINT5 子育て支援が充実している江戸川区

    このように、国際色豊かで緑あふれる江戸川区は、居住地としては比較的若い世代のファミリーから人気が高く、前述したとおり子どもの数が東京23区で1番多いエリアです。その理由としては、公共交通機関の充実が挙げられます。通勤・通学がスムーズで、かつ主要駅の周辺には商業施設も豊富であることから、生活する上での利便性が高い江戸川区は都心へのベッドタウンとして発展を続けています。

    また、公園をはじめとするレジャー施設が多いため、子育てのしやすいまちとして認識されている江戸川区は、実は23区内でもトップレベルの子育て支援を行っています。乳児養育手当や私立幼稚園補助金、保育ママ制度など、子どもがいる過程への経済面、保育面での制度が充実している点を考慮すると、0歳〜19歳の子どもの人口が23区内で1番というのも頷けますね。このように、江戸川区は平均年齢が若く将来性の高い地域であるといえます。

  • POINT6

江戸川区 物件一覧

    掲載する情報はございません

エリア別から物件を探す

ページ先頭へ戻る