北区

  • POINT1 埼玉県と接する北区

    人口およそ34万人は23区中11番目。面積的にも20.59平方キロメートルということで11番目。データ的に見ると北区は23区の中で真ん中どころにある区と言えます。ただ、今後人口は徐々に減少していき、20年後には29万人台になると見込まれています。

    北区という名称どおり、23区の北部に位置していて、南北に長細い形で広がっています。北は埼玉県との境となり、川口市や戸田市と接しています。東は足立区や荒川区、南は文京区や豊島区、西は板橋区といった23区内の他の区と接しています。

    昼間より、夜の人口が増える郊外型の特色を持つ地域の一つです。JRの駅の数は23区内で最も多く、都心部へのアクセスも良い地域と言えます。こうしたアクセスの良さが北区の魅力の一つです。

  • POINT2 北区のエリア

    北区は元々、岩淵町、王子町、滝野川町の3つの町の内、岩淵町と王子町が合併して王子区となり、滝野川町はそのまま滝野川区となりましたが、戦後、王子区と滝野川区が合併して、北区ができたという経緯があります。南北に長い北区ですが、大きく3つのエリアに分かれ、北から赤羽エリア、王子エリア、滝野川エリアがあります。

    ・赤羽エリア
    JR赤羽駅や東京メトロの赤羽岩淵駅があるあたりが、北区の商業エリアの中心になる地域です。赤羽会館は公会堂として、このエリアの文化的拠点となっています。区内で鉄道が最も集中しているエリアで、区外に行く場合、アクセスが良い場所と言えます。
    ・王子エリア
    JR王子駅があるあたりが、このエリアの中心で、繁華街となっています。北区の区役所も王子エリアにあり、行政の中心地と言えるでしょう。桜で有名な飛鳥山公園など、北区の見所となるスポットが多いエリアでもあります。
    ・滝野川エリア
    北区の南部に位置しています。以前は農業が盛んで滝野川ゴボウや滝野川ニンジンで知られていました。現在は田端駅周辺が賑やかなスポットと言えるでしょう。
  • POINT3 北区の魅力的なスポット

    ・桜の名所、飛鳥山公園
    王子駅の南口にある飛鳥山公園。ここは都内有数の桜の名所として知られています。広い園内にたくさんの桜が植えられており、存分に花見を楽しむことができます。その歴史は古く、暴れん坊将軍で有名な徳川8代将軍の吉宗の時代に花見スポットとして整備されたのが始まりです。吉宗自らもここで、花見を楽しんだそうです。
    ・飛鳥山の3つの博物館
    飛鳥山公園内には実業家として有名な渋沢栄一の邸宅が残されています。また、渋沢資料館として、渋沢栄一の事績が紹介されています。ここには、重要文化財に指定されている洋風の茶室である「晩香廬」や、書庫である「青淵文庫」もあります。

    飛鳥山にはこれ以外に、紙の博物館と北区飛鳥山博物館があります。紙の博物館は紙に関する総合博物館であり、和洋併せて紙の歴史を知ることができます。王子製紙との縁でこの地に博物館があります。北区飛鳥山博物館は北区の歴史を知ることができる博物館です。飛鳥山公園の散策の際に、これらの博物館にも寄ってみるのも良いでしょう。
    ・洋館のある旧古河庭園
    旧古河庭園は洋館が経つ、都立の庭園です。元々は、有名な外務大臣であった陸奥宗光の邸宅を二男が譲り受け、その後、古川財閥の養子となったことで、古川家の所有となりました。その後、男爵古川虎之助の邸宅として現在の形に整備されました。洋館とバラ園が楽しめるスポットとして人気です。
    ・北とぴあ展望ロビー
    王子駅の北口からすぐのところにある北とぴあ展望ロビー。最上階の17階に無流で利用できる展望ロビーがあります。目の前に飛鳥山公園が広がり、東京スカイツリーはもちろん、天候が良ければ富士山も展望できるスポットです。夜は10まで利用できるので、夜景も楽しむことができます。北とぴあにはホールや会議室の他、音楽スタジオもあります。
    ・田端文士村記念館
    JRの田端駅のすぐ近くにある田端文士村記念館。ここには芥川龍之介や室生犀星など、田端に縁のある文士や芸術家の資料を見ることができます。文学好きには是非、訪れてほしいスポットです。田端文士村記念館から少し歩くと真言宗のお寺である大龍寺があります。ここには、正岡子規の墓があります。
    ・北区立中央図書館
    北区十条台にあり、赤煉瓦の図書館として、地域の人たちに親しまれている図書館です。北区名誉区民となっている日本文学研究者のドナルドキーン氏から寄贈された本があり、閲覧できるようになっています。
    ・岩淵の赤水門
    岩淵の赤水門で知られている、旧岩淵水門。河川の散策スポットとして人気があります。水門の上を歩いて渡ることができ、荒川赤水門緑地に行くことができます。この辺りは整備されていて、バーベキューができるスペースもあります。
  • POINT4 郊外的な特色のある北区

    交通のアクセスの良さと、郊外的な楽しみ方ができるのが北区の魅力。居住するにも良いエリアだと言えるでしょう。平日は都心へ仕事に通い、休日は地元でまったりするという人には最適な場所と言えるかもしれません。

  • POINT5

  • POINT6

北区 物件一覧

    掲載する情報はございません

エリア別から物件を探す

ページ先頭へ戻る