世田谷区

  • POINT1 人口ナンバーワンの世田谷!

    世田谷区は2016年現在で人口が88万人、世帯数が44万人ほどであり、東京23区内では最大の人口、及び世帯数を持つ区となっています。2位の練馬区でも70万台の人口であり、世田谷区は2位以下を凌駕して断トツの1位と言うことになります。東京都全体の人口が1350万人ほどですから、23区の一つの区でこれだけの人口を占めている世田谷区がいかにたくさんの人が住んでいるかということが理解できるでしょう。都道府県の中には県全部の人口を併せても世田谷区の人口よりも少ない県がいくつか存在しているほどです。

    少子高齢化がさらに進展し、これから本格的な人口減少社会に入っていく中で、世田谷区は今後20年間にわたって90万人ほどの人口を維持していくと予想されています。つまり、今後もその人口の大きさから区としてのポテンシャルを発揮すると思われます。因みに現在の区長は政治家、教育ジャーナリストとしても著名な保坂展人です。

    人口の大きさはトップですが、面積で言うと23区内では大田区に次いで2番目ということになります。大田区よりわずかに狭いわけですが、それでも約58㎢の面積を誇っている面積的にも大きな区と言えます。その世田谷区は大きく分けると砧、北沢、世田谷、玉川、烏山の5つの地域に分けられ、地域ごとにそれぞれ特色があります。

  • POINT2 セレブのイメージ成城のある砧地域

    砧地域にある成城と言えば、セレブが住む落ち着いた街並みのイメージが強いと思います。そうしたことから、世田谷区全体が裕福なイメージを持たれている傾向があります。個人が所有している宅地の面積においても世田谷は上位に位置しているというデータもあり、その裕福なイメージはあながち間違いではないことがわかります。住宅地のイメージが強いと言えますが、実際、世田谷区は昼の人口が夜の人口より少ないことから、ベッドタウン的な住宅地としての性格が強いことがわかります。

    砧には小田急電鉄の成城学園前駅があって、成城大学があることでも知られています。駅周辺は学生たちで賑わうスポットとなっていて、通学に通う学生たちの姿を見かけます。また、地理的に砧は多摩川の北側にあり、緑に恵まれている地域としても知られています。自然の豊かさと高級住宅街のイメージなど、砧地域は都内でも特別な地域の一つと言えるでしょう。

  • POINT3 学生と若者で活気づく下北沢

    同じ世田谷区でも成城のような閑静な住宅街とは違い、下北沢駅周辺のように若者が集まる地域もあり、地域ごとに多様性があるのも一つの魅力と言えます。特に大学があることから、学生が集まるため下北沢駅周辺は学生が集まる活気のある街となっています。本多劇場など劇場やライブハウス、映画館など今風の街づくりも進んでいます。ただ、そうした一部の地域を除くと下北沢も基本的には住宅街と言ってよいでしょう。公共交通機関も京王電鉄井之頭線、小田急電鉄小田急線の下北沢駅を始め、池ノ上駅や東北沢駅があり、都心へのアクセスが良いのも人気のポイントです。

  • POINT4 世田谷、玉川、烏山の3地域!

    世田谷区役所のある世田谷地域は商業エリアがある賑やかな地域です。三軒茶屋駅周辺は特に賑わっている場所と言えるでしょう。ランドマークとも言える世田谷パブリックシアターが中に入っている印象的な建物がキャロットタワー。最上階にも行くことができ、周囲の展望を楽しむことができます。レストランにTSUTAYAなど各種の商業施設も入っている複合施設として、色んなシーンで利用されているスポットです。

    玉川地域には自由が丘駅や二子玉川駅などがあり、周辺は商業地として栄えています。しかし、玉川地域と烏山地域は基本的には住宅街が広がっている地域です。また、玉川地域には駒澤大学や日本体育大学などいくつかの大学がある場所としても知られています。

    また、国民的アニメとも言えるサザエさんを書いた漫画家である長谷川町子記念美術館が桜新町にあります。サザエさんは世田谷区に住んでいるという設定になっているようです。子どもからお年寄りにまで愛されているサザエさん。ファンなら一度は訪れてみるべき場所と言えるでしょう。

  • POINT5 世田谷は住みやすいのか?

    小さな県と同じぐらいの多くの人口を抱える世田谷ですが、住宅エリアとしては住みやすい地域と言えそうです。都心に出る場合も駅に近いエリアなら、かなり便利と言えるでしょう。エリア的には庶民的な街から、セレブが住む高級住宅地まで含んでいて、地域ごとにそれぞれの魅力があります。世田谷区はセレブなイメージに反比例するかのように犯罪件数が多いというデータもありますが、人口の多さから考えると件数の多さはやむを得ないという面もあります。ただ犯罪発生率という点から言うと、特に高いというわけではありません。大学が多いことでも知られており、若い学生の多いイメージは世田谷区にとってプラスとなっています。居住エリアとしてはお勧めの場所と言えるでしょう。

  • POINT6

世田谷区 物件一覧

  • 世田谷区

    ur

    上馬二丁目

    代表的な間取り
    住宅形式:1DK
    床面積:30平方メートル
    築年数:1973年3月
    月額家賃: -
    共益費:2,900円

    Read More

  • 世田谷区

    ur

    アクティ三軒茶屋

    代表的な間取り
    住宅形式:2LDK
    床面積:72平方メートル
    築年数:2002年3月
    月額家賃:221,600円
    共益費:9,300円

    Read More

  • 世田谷区

    ur

    世田谷通りシティハイツ若林...

    代表的な間取り
    住宅形式:3LDK
    床面積:75平方メートル
    築年数:1994年
    月額家賃:222,300円
    共益費:6,300円

    Read More

  • 世田谷区

    ur

    コーポレート池尻

    代表的な間取り
    住宅形式:2DK
    床面積:54平方メートル
    築年数:1998年3月
    月額家賃:181,600円
    共益費:5,300円

    Read More

  • 世田谷区

    ur

    上野毛団地 (UR賃貸 上野毛住宅)...

    代表的な間取り
    住宅形式:3DK
    床面積:29~31平方メートル
    築年数:1963年10月
    月額家賃:58,000円~68,800円
    共益費:6,500円

    Read More

  • 世田谷区

    ur

    シティコート二子玉川

    代表的な間取り
    住宅形式:2DK
    床面積:50平方メートル
    築年数:2004年10月
    月額家賃:135,000円
    共益費:5,200円

    Read More

  • 世田谷区

    ur

    スクエアー世田谷桜丘

    代表的な間取り
    住宅形式:1LDK
    床面積:48平方メートル
    築年数:1996年10月
    月額家賃:143,000円
    共益費:5,400円

    Read More

  • 世田谷区

    ur

    シティコート上馬

    代表的な間取り
    住宅形式:2LDK
    床面積:65平方メートル
    築年数:2002年7月
    月額家賃:176,300円
    共益費:8,100円

    Read More

  • 世田谷区

    ur

    希望ヶ丘団地

    代表的な間取り
    住宅形式:1LDK
    床面積:46平方メートル
    築年数:1972年11月~1973年2月
    月額家賃:93,200円
    共益費:2,500円

    Read More

エリア別から物件を探す

ページ先頭へ戻る